今年も忠英さんがやってくる

4月20日(金)に松本本社の貯酒蔵でギタリスト 吉川忠英さんのライブを行います。

今回の忠英さんの信州ツアーは、昨年同様「大信州・発酵・熟成・湯けむりツアー2012春」と名付けられ、桜の開花に合わせるかのように長野県に訪れて、周辺で田植えが始まる頃まで、各所で演奏をされます。「大信州」と入っているこのツアーのネーミングがとにかくうれしいです。信州のきれいな水と澄んだ空気と、はたまた丹精込めて造ったお酒で、忠英さんご自身の発酵熟成の力添えができればと思っています。

今年は、諏訪の秋山さんに音響のセッティングをお願いしました。昨年以上に忠英さんのギターの音色が響きわたることでしょう。蔵内のお酒もゆったりとした気分で熟成してくれることを願っています。

昨年は会場がとても冷え込んでいて、来場の皆さんも驚かれたと思います。貯酒庫ということもあって、室温をあまり高めることはしませんが、4月とはいえ寒い場合もありますので、寒さ対策を現在考慮中です。

定員は限定で30名。
会費は3,000円(税込)です。
開演時間は、午後7時からです。

2012jpeg 

会場では、演奏の合間に、今年搾った新酒の中からとっておきのお酒をお飲みいただけます。
フォークソング好きやギター好きはもちろん、忠英さんのやさしさに包まれたい方はぜひ足を運んでください。

恐れ入りますが、事前申し込みが必要となっています。

お申し込みは、大信州酒造株式会社まで。
TEL 0263-47-0895
FAX 0263-47-8007
E-mail: info@daishinsyu.com

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

(関澤 結城)

コメントをどうぞ