出会いに感謝!! 【前編】

先日、県内限定品「秋の番外品」の発売に合わせて、当蔵の小松(剛)が松本の山海亭さんという料理屋さんでミニ地酒会をやらせていただきました。その際、あるお客様にえらく喜ばれて、「実は9月17日に大切なお客様をこの店にお連れするんですが、こんな感じでお酒の会はやってもらえないでしょうか?」と相談を受けたとのこと。どうして良いか返答に困って、「折角のご縁なので引き受ける方向で・・・、一応帰って相談してみます」と引き上げてきました。 

後日、「どうしましょうか?」と。
「お前、本当に懇願されたの?」
「ぜひお願いしますって何度も言われました!!」
それでも、本当に要望されているのか?行って失礼にならないのか?と依頼主に電話したところ、やはり「ぜひお願いします」とのこと。詳しく話を聞いてみると、「大切なお客様」とは、ザ・リッツ・カールトン・ホテル前日本支社長の高野登さん。この方、長野県戸隠のご出身です。以前に松本で高野さんの講演会を聴いたことがあり、今回も同様のお仕事でお越しになるのかな、と。直接会ってお話出来る機会です。こんなご縁はなかなかないのでぜひお伺いします、ということになりました。

持参したのは「大信州 別囲い純米大吟醸 ひやおろし」

この酒、現在私の一番のお気に入りです。
「旨い、旨い!!」と皆さんお替りが入り、6人でアッという間に1本空になってしまいました。あまりの速さにこちらもビックリ。もう1本持っていけばよかった・・・。

酒が早々に空になってしまったので地酒会はそこそこに、いろんなお話しができて私としてはラッキー。次の機会があれば今回お話しいただいた分をお酒でお返ししたいと思います。

100917_201253

100920_085629

飛び入りが長居するのも失礼なので、最後に以前読んで参考にさせていただいた「サービスを越える瞬間」にサインをいただいて記念撮影。有意義な時間を有難うございました。
(後編に続く)

(田中 隆一)

コメントをどうぞ