2012年6月 のアーカイブ

看板犬

2012年6月30日 土曜日

今日は1日だけティアラ(1歳)を小松哲也さんが連れて来ました。
今日だけ大信州の看板犬です!
飼い主に似ている気がします。

朝早くから散歩に行ったりして本当に犬好きな哲也さんです。
やっぱり動物を見ていると癒されます。
犬派でも猫派でもなくインドア派な僕は今年の夏、カブトムシかクワガタでも飼おうかな・・・。

DSC00434

DSC00435

(澤田 隆義)

群馬の南高梅

2012年6月28日 木曜日

今日は梅酒に使う梅の実を視察に群馬県高崎に来ました。
生産者の福島さんが手塩にかけた南高梅。大きくて張りがあり、太陽をいっぱい浴びて綺麗でしょ。

2012062813530000
収穫は一週間後、さらに大きくなり熟したのを見計らって手摘みをなさるそうです。今から楽しみです。

(森本 貴之)

嵐の中の酒の会

2012年6月28日 木曜日

台風4号が知多半島を直撃した19日、まさにその時刻に知多の居酒屋ろばただいこう様にて酒の会。嵐の中にも関わらずお店は満席状態。名店は立地も天候も関係ないですね。凄い暴風雨だったんですよ、ホント…
責任仕込みをメインに、お魚料理を中心としたコースで色々とお酒を合わせていただきました。

だいこう様のお客様は毎年蔵へ来て頂いていて、もうかれこれ10年位になるのかな。駆け出しの頃から僕を知ってる大変ありがたいお客様であります。責任仕込みは勿論、人としても成長したなぁと思っていただけていたら幸せですが、果たしてどうだったのでしょうか?

よく食べ、よく飲み、よく喋り、おおいに盛り上った勢いでいつの間にか台風も過ぎ去っていました。写真を撮り忘れたのが悔いに残りますが、楽しい会になりました。皆さんありがとうございましたー。

(森本 貴之)

社員旅行

2012年6月26日 火曜日

入社して早3年目…
気がついてみたら毎年社員旅行のブログをあげています。市川です(笑)

今年は北陸地方に行ってきました。今回はお留守番の社員を残さず全員で行きました。臨時休業、ご迷惑をおかけしました…
本当にありがとうございました!

今回の旅行の目玉は「加賀屋旅館」さんです!加賀屋さんは「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」(全国の旅館業者の中から選定)の総合部門で32年連続1位を受賞中。また「みんなで選ぶ温泉大賞」においても、初回から連続して総合1位を受賞中。という、素晴らしいおもてなしの旅館なのです。
着いてから大信州のために総支配人の方が「おもてなし講座」を開いてくださり、おもてなしについて勉強しました。色々興味深いお話を聞かせていただき、1時間の講座があっという間でした。

DSC00400

素敵なお食事に、素敵なお部屋と、素敵なお風呂。けれどもやっぱり一番は素敵なサービスでした!みなさんもぜひ、北陸に遊びに行った際は加賀屋さんに泊まってみてください♪

DSC00403

attachment03

attachment02

DSC00406

ちなみに、釣り道具の貸出があるとのことで、夜釣り(1時間)と朝釣り(2時間強)をしましたが、私はヒトデしか釣れませんでした…(;ω;)森本さんはフグを釣ってました!私もフグがかかったのですが逃げられてしまいました…
釣り、楽しかったです(笑)

attachment00

(市川 彩乃)

職業体験In 大信州

2012年6月26日 火曜日

6月14日~15日の二日間、高綱中学校から2名の方が職業体験の為、大信州酒造の仲間入りをしました。
担当業務は段ボール作りから始まり、ラベル貼り、商品の梱包、器具の洗浄等に従事してもらいました。仕事の呑み込みが早く、二日間という短い期間で幅広い仕事に触れてもらったと思います。
忙しい期間に来て下さったので、こちらとしても大変助かりました。
大信州での体験を、今後活かせてもいらえるとうれしいです。
二日間、お疲れ様でした!ありがとうございます。

DSC00375

DSC00377

(末廣 努)

嬉しい報告第3弾

2012年6月25日 月曜日

先週、IWCトロフィーの発表があり、有難いことに2つもトロフィーをいただくことができました。
いただいたトロフィーは
純米酒の部で「大信州NAC」が純米酒トロフィー
純米吟醸・純米大吟醸の部で「大信州 純米大吟醸鑑評会出品仕込み瓶囲い」が長野トロフィー

9月には酒種別5部門のトロフィーから1銘柄がチャンピオン・サケに選ばれます。
大信州は純米酒部門のトロフィーなのでチャンピオン候補の1つではありますが、やはり純米吟醸・純米大吟醸部門や大吟醸部門が有力でしょうね。

各部門のトロフィーをいただくと、ロンドンでおこなわれる授賞式に紋付き袴姿で出席するのが慣例になっていて、今年は行かなければなりません。
既に有能な通訳を確保し、後は紋付き袴を用意するだけ。
この紋付き袴、誂えるとビックリするほど高価です。

買おうか、借りようか?
またいつかトロフィーをいただければ買っても良いのですが運もあるので・・・、迷うところです。
前回、2010年「大信州 手いっぱい」でトロフィーをいただいた時は「これが最初で最後かな」と思い、呉服屋をやっている友達から借りました。
今回はどうしよう?

(田中 隆一)

粕堀り

2012年6月25日 月曜日

初夏の風物詩「粕堀り」が今日から始まりました。
先週末の社員旅行の疲れ(飲みすぎの~)も吹き飛ばす勢いで森本をリーダーに小松哲、末廣の3人で今日は「大吟醸粕 500gパック入」を作成中です。今年の大吟粕もピンク色のきれいな粕に仕上がりました。
夏の漬粕は瓜はもちろんのこと魚、季節の野菜で漬けてもまた、飲むヨーグルトを混ぜてジュースで飲んでもおいしいです^^
松本のお客様でご自分でわさび漬けをつくるのに買っていかれる常連さんもいらっしゃいます。
もうすぐ発売開始ですが、数に限りがある商品ですのでお早めに皆さま一度お試し下さい!

2012062514070000

2012062514100000

2012062514110000

2012062514090000

(田中 美保)

「酒舗 清水屋」さんの大きき酒会

2012年6月25日 月曜日

信州佐久平から車で40分くらい清里方面に上ったところに小海町があります。
JR小海線は日本一標高の高いところを走ることで有名です。
この地で地酒専門の酒販店を営んでいるのが「酒舗 清水屋」さん。
小海町は人口5,000人強の小さな町。最寄りの繁華街までは40~50分、軽井沢までだと1時間以上はかかるでしょう。決して恵まれた立地ではありませんが、信州の優れた地酒を中心に、全国の優れた地酒とワインを地道に丁寧に販売しています。我々にとっては信州地酒の強力な応援団です。

昨日、清水屋さん主催の大きき酒会があり、大信州もお声掛けいただき参加してきました。

CIMG0154
CIMG0153

入場者は400名を超える大盛況。凄い!!
立地は悪くても、それ以上に日頃から地道に仕事をしている成果を見ました。素晴らしい!!

佐久から清里へ抜ける際は小海駅のすぐそばにある清水屋さんへぜひお立ち寄りください。
きっと信州産の地酒やワインのレアものが見つかるはずです。

(田中 隆一)

長野県野菜花き試験場 研修会

2012年6月25日 月曜日

先週、長野県野菜花き試験場からご依頼いただき、研修会の中で話をさせていただきました。
本当は、このような場面で話慣れていないし、緊張するし、だいたいそんな身分でもないので本当にイヤだったのですが、断りづらい筋からの依頼で渋々・・・。
総勢70名近くの職員の方が話を聞いてくれましたが、壇上で話すのは緊張しますね。

CIMG0151

CIMG0150

僕がお伝えしたのは、我々のような中小零細企業はどんなことを考えて仕事をしているか、我々にできること、できないこと、そして研究機関に期待していることなど。
話し始めて少し落ち着いてくると、会場が良く見えることにも驚きました。
話を聞いてくれている人、ちょっと怪訝な顔をしている人、眠そうな顔をしている人、今にも寝そうな人、既に寝ている人・・・。
普段は僕も聞いている側、講師から丸見えなんだな、と改めて自分の参加態度を反省した次第です。
果して僕のヘタな話が研究者の皆さんの足しになったのかな?
何でも良いので、何か拾ってくれたら幸いです。
僕にとっても良い勉強になりました。

(田中 隆一)

梅雨vs大信州土木部

2012年6月25日 月曜日

梅雨になると心配なのは降った雨が工場に入ってきて床が濡れてしまうことです。(;´Д`)
そんな心配を解決してくれたのがまたもやウチの小林杜氏!わざわざ小谷から松本まで来てくれました。
そして工場入り口に水が流れる溝&瓶詰め場にも排水の溝を造っていってくれました。
僕ら大信州土木部 部員(小松、林、末廣、永田)は杜氏の手となり足となり一緒に汗を流しました。

DSC_0662

DSC_0664

DSC_0665

「スルリ、スルリ」と音をたてながら動かしていく杜氏のコテ♪
コテが通り過ぎた跡にはムラなく綺麗に整えられたセメント達がすました顔で並んでいる。まるで魔法の様♪♪いつ見ても面白いですね♪ (*´∇`*)
(いつも思うんですけど…杜氏はきっとケーキにクリーム塗るのも上手いはず…。)( ̄▽ ̄)b

(小松 剛)