2012年3月 のアーカイブ

ダンボール箱

2012年3月31日 土曜日

毎日届けられる大信州の段ボールの箱。
1ヶ月位前から少し変わった点がありますが気付かれたお客様はいますでしょうか?

「某衣料品店では袋をとめる際にテープを折り曲げてとめており、あける時にはがしやすい。これを段ボールの梱包にも試してみては?」という意見が社内から上がり採用しています。
しかし「あける時はカッターを使うから必要ないのでは?」といった意見や「右をとめるのと左をとめるのはどちらがとりやすいか?」等もありまだまだ試行錯誤中ですが、お客様の御意見をお聞かせいただけたら嬉しいです。

P1010778

(澤田 隆義)

小松通信♪④

2012年3月30日 金曜日

本日仕込み61号上槽しました♪

DSC_0473

DSC_0474
今年で七回目の責任仕込みですがやっぱり搾る時はドキドキですね~。(`ロ´;)

今は蔵にてラベルに載せるコメントを推敲中(-_-;)もちろん61号のお酒を利き酒しながら♪
 DSC_0475

今年の酒は香りは昨年よりも華やか。 味わいは口に含むとお米の持つ甘味が広がり、ブドウの風味と苦味の爽やかな余韻が心地良い感じに仕上がりました。

お酒単独よりも食べ物に合う感じ。ちなみに僕はチーズと飲んでます。(*´∇`*)

(小松 剛)

伊勢丹新宿店さんでの試飲会無事終了

2012年3月29日 木曜日

先週から始まった新宿伊勢丹さんでの試飲会が無事終了しました。
大勢のお客様にご来場、お買い物いただき有難うございました。
大信州はこういう試飲会が不慣れなので、お客様に十分な接客ができたかどうか・・・・。

長い間試飲コーナーに立っているといろんな方がお見えになります。
大信州のディープなファンの方が「どんな奴が酒造っているんだ?」と顔を見に来てくれたり、ブログでお名前は存じ上げていたみゅ~♪さんとお会い出来たり。(みゅ~さん♪の大信州歴が長いのにはびっくり)
それから、松本から東京へ出張の際、その手土産を求めに伊勢丹さんで大信州を買ってくれる方がいたり、高校の同級生が顔を見に来てくれたり、大学の後輩と25年ぶりくらいに会えてちょっと感動したり。しかもみんな義理堅く、たくさん買いものしてくれて本当に有難うございました。お陰様で今回は別の意味でもすごく楽しい機会をいただきました。

また試飲会などの機会がありましたら出掛けますので、ぜひお出かけください。
近々、HPにイベントのご案内ページも作ろうと思います。

(田中 隆一)

23BY責任仕込みあがる

2012年3月28日 水曜日

責任仕込みのブログをアップしたのは…仕込み5日目以来ですね(;^_^A
本日上槽を迎えました。だいぶ途中をとばしましたが経過は順調でバランス良い味わいに仕上がりました。
生と火入れで詰めますが、生の分は早速しぼりあがりを槽場詰めしてお届けします。いままでになく甘味と酸味の乗ったポッチャリした味わい。今年は少し型を変えてみました。昨年不評だったラベルも変わるようです。店頭に並ぶのが楽しみです。 

2012032808200000

2012032814060000

(森本 貴之)

甑揚げ

2012年3月27日 火曜日

少し前の話になるのですが、3月16日に甑揚げのお祝いをしました。
豊野の人も松本の人も、社員もパートもみんな集まってお酒を飲むのは1年でこの「甑揚げのお祝い」の時だけです。なので、みんなはじけてます。(笑)
森本さんが「純大にごり」の開栓をみんなの前でしてくれたのですが、、、噴かず!もうちょっと熟成すれば、噴くようになるかなー(;ω;)

IMGP1890
1次会

IMGP1894

IMGP1895

2次会

IMGP1897

IMGP1899

3次会

IMGP1905

IMGP1906

4次会…と。4次会までいた人達が解散した時にはとうに0時を回っていました。

今期も無事、お酒を造り終えたことに感謝です。これからは豊野で働いていた方たちも松本に戻ってきて、イベントの夏が始まります!みなさん、色々なイベントで会いましょう♪

(市川 彩乃)

新宿伊勢丹試飲販売の御礼

2012年3月26日 月曜日

蔵に仕込みに入ってすでに6ヶ月、久しぶりに新宿で多くの方にお会いすることが出来ました。
最近は中々、販売の現場に立つ事もなかったのですがやはり直接お客様と話が出来ると、素直に今期の造りを振り返れます。
今の時期は、大学を卒業された方が『ゼミの先生方にお酒を』と言うのが非常に多く、意外とギフト(箱物)がよく売れました。それでも、今回は試飲が香月大吟醸から辛口特別純米まで9種類を用意してあったので広く大信州を味っていただけたと思います。
皆様から教えて頂いた事をまた来期につなげていきます。今回来店してくださいまして、ありがとうございました。

(田中 勝巳)

今年も忠英さんがやってくる

2012年3月25日 日曜日

4月20日(金)に松本本社の貯酒蔵でギタリスト 吉川忠英さんのライブを行います。

今回の忠英さんの信州ツアーは、昨年同様「大信州・発酵・熟成・湯けむりツアー2012春」と名付けられ、桜の開花に合わせるかのように長野県に訪れて、周辺で田植えが始まる頃まで、各所で演奏をされます。「大信州」と入っているこのツアーのネーミングがとにかくうれしいです。信州のきれいな水と澄んだ空気と、はたまた丹精込めて造ったお酒で、忠英さんご自身の発酵熟成の力添えができればと思っています。

今年は、諏訪の秋山さんに音響のセッティングをお願いしました。昨年以上に忠英さんのギターの音色が響きわたることでしょう。蔵内のお酒もゆったりとした気分で熟成してくれることを願っています。

昨年は会場がとても冷え込んでいて、来場の皆さんも驚かれたと思います。貯酒庫ということもあって、室温をあまり高めることはしませんが、4月とはいえ寒い場合もありますので、寒さ対策を現在考慮中です。

定員は限定で30名。
会費は3,000円(税込)です。
開演時間は、午後7時からです。

2012jpeg 

会場では、演奏の合間に、今年搾った新酒の中からとっておきのお酒をお飲みいただけます。
フォークソング好きやギター好きはもちろん、忠英さんのやさしさに包まれたい方はぜひ足を運んでください。

恐れ入りますが、事前申し込みが必要となっています。

お申し込みは、大信州酒造株式会社まで。
TEL 0263-47-0895
FAX 0263-47-8007
E-mail: info@daishinsyu.com

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

(関澤 結城)

メルパルク長野主催 春の日本酒フェア

2012年3月22日 木曜日

昨日、長野駅前にあるメルパルク長野主催の「春の日本酒フェア」がありました。今回で3回目、毎回大賑わいです。昨日は140名強のお客様がお越しでした。

CIMG0080

当蔵は初回から洞澤がブース担当で出店しています。

CIMG0082

CIMG0081

僕は今回お客さんで参加です。
予約案内されて座ったら女性3人連れの隣で、僕が一人できているので「お嫁さん探しに来ていると思った」と、ボソッと言っているのを聞き、ちょっと居心地が悪くなってしまいました。こういう会はいろんなことが起こるんですね。

今回は研修。大信州でも5月27日(日)に、ここメルパルク長野で「大信州 新酒目聞会」を行います。そのために一度お客様の体験をし、改良点はないかを見つけに来たのですが、料理のこと、お酒の出し方、選び方、アトラクションのやり方など、結構面白い発見があり、別の意味で楽しい時間でした。

今回の会と大信州の会を比較すると、お酒のグレードは、当蔵の新酒目聞会は普段飲めない酒もいっぱい持っていくので数段上と思いますが、お料理はこちらのほうが食べきれないほど出ていて、内容もまずまず、満足感は高いようです。お客様は、まずはお料理に気がいくことが多いので、この辺も検討事項ですね。

5月27日の「大信州 新酒目聞会」をさらに良い会にするべく、案を練り直します。

(田中 隆一)

小松通信 ♪③

2012年3月22日 木曜日

小松仕込みも今日で仕込んでから19日が経ちました。発酵もピークを過ぎ、あとはゴールまでじわじわとほふく前進のように進ん行くだけとなりました!!(`ロ´;)ゞ
香りは昨年の56号のモノとは違い、少し華やかで軽い 感じになりそう。(^-^)
楽しみです。

DSC_0470

(小松 剛)

伊勢丹様試飲会

2012年3月21日 水曜日

今、スーパーあずさで新宿に到着!
今日から23日まで伊勢丹新宿店様にて試飲販売&吉兆さんで(お酒売場に併設)サービスをします。
よろしければ、皆さん見に来てくださいね♪
待ってま~す。
頑張ります!

(田中 勝巳)