2010年12月 のアーカイブ

今年もお世話になりました。良い年をお迎えください

2010年12月30日 木曜日

平成22年も残すところ、あと一日。今年最後の仕事にフル回転だったり、大掃除やおせちの用意でヘトヘトだったり、行く年来る年の準備に大忙しのことと思います。
大信州も今日(30日)が仕事納め。今年1年、ブログをご覧いただいた皆様、ご愛飲いただいている皆様、本当に有難うございました。

今年は年内に搾った酒が片っ端から品薄状態。ハイペースで商品が出荷されていく様子にちょっとビックリ、お客様からのご指名が増えてこんな嬉しいことはありません。
ただ、品物がなくてお断りしなければならない場面もあり、こんなにつらいこともありません。
声をかけていただいているうちが華。気が付いたら誰もいなくなった、なんてことにならないように、年が明けたら早々に製造計画を調整し、何とかご指名に応えられるようにしなければ。そして、支持が上がるとブレまくる最近の政界を反面教師に、酒質に細心の注意を払います。

新年一発目の仕込みは出品用大吟醸。2日から酵母の培養が始まり5日には米洗い、緊張する仕込が連続します。
平成23年も丹精込めた酒造りに取り組んでいきます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

一年間本当に有難うございました。
皆様にとって平成23年が素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

(田中 隆一)

ひと足早くクリスマスプレゼント

2010年12月25日 土曜日

もはや毎年この時期恒例のイベントのようになってしまいましたが、小林杜氏がお茶の時間にクリスマスケーキを買って来てくれました♪   o(`▽´)o

101222_1023~01

蔵の近くのお菓子屋さんで買ったケーキなんですがとても大きく、しかも美味しいんです♪

101222_1030~01

ちょっと早めのクリスマスプレゼント♪みんなで美味しく頂きました!小林サンタさんごちそうさまでした。

昨日で37本の仕込みが終わり一段落した蔵の中は、年内の大掃除と年が明けてから始まる大吟醸の仕込みの準備の真っ最中です。仕込み中のような緊張感はないのですが、みんな片付けと準備などでソワソワしてます。お正月休みもあるからワクワクもかな♪

今年もあと少しで終わってしまいますが、また新たな年に向けて準備(心の準備も含め)を万全にしておきたいと思います。m(_ _)m

(小松 剛)

おおきいおたま

2010年12月24日 金曜日

「おい、常務。今日、年明け出荷予定の仕込23号純米大吟醸を上槽するか!一緒に味見てみるじゃねーか」と言うわけで小林杜氏と。
「金紋錦は溶けるかと思ったが意外としっかりしてるな。いい感じで仕上がってるぞ」

DVC00020

 

 
 

やはり、下原大杜氏時代からモロミのきき酒は大きいお玉です。
口に含む前にタンクの淵から香りを確認。
「低温でしっかりやったから香りも詰まってるなー。ちょっと一杯やってみるか」

DVC00026

DVC00049

満面の笑みの小林杜氏でした。
この仕込みは通常の大信州の仕込みよりさらに詰まった味口。
香りも旨みも『たっぷら』です。年明け楽しみにしていてください。
多分、商品名は『仕込23号純米大吟醸(生)』だと思います。
ところで、『仕込15号超辛口純米大吟醸(生)』はいかがでしたでしょうか?
今年も切れてますよ!私のきき酒では、昨年よりも口の中に入れたときに『一ふくらみ』いいところがあります。

(田中 勝巳)

噴かなくてすみません

2010年12月22日 水曜日

毎年この時期発売している「大信州 純吟にごり」を現在出荷止めしています。

jungin-nigori1800

このお酒の特徴の一つが発泡感。瓶内で二次発酵して炭酸ガスが溜り、開栓の時にはシャンパンのようにシュワシュワと泡が立ち上がります。この泡は自然に発生した炭酸ガスなので、きめが細かく、口の中に入ると吟醸香とともに弾けてとてもさわやかな一杯です。

ただし、このガス量の調整が難しい。

なんせ相手は目に見えない酵母。元気な酵母が大量に残っていると、噴きすぎて部屋を汚してしまうこともあったり、逆にウンともスンとも言わないこともあったり。噴きすぎて叱られ、噴かないで叱られ、どっちに偏っても叱られるとても面倒なお酒です。発売中止にしてしまえば気楽になるのですが、ツボにはまるとたまらなく旨い、やめられません。(お客様が言ってくれます)

今年の詰め口は今のところ全く噴きません。今まで何本か試しに開栓しましたが、口に含むとチリチリ程度。今年の味はバツグンに旨いので早くお客様に飲んでほしいのですが・・・。

もう半月もすればもしかして?淡い期待を抱きながら、うまくガスがたまってくれることを祈ります。

(田中 隆一)

新鮮な体験

2010年12月17日 金曜日

新宿の「酒処 十徳」様(http://www.juttoku.com/index.htm)からお声掛けいただき、大信州をご注文いただいたお客様にお酒をサービスしながら、蔵の話や酒造りの話、ご注文いただいたお酒の話をさせていただきました。

その際、必ず聞かれた質問が「どこにあるの?」
こちらでは、名前が大信州なんだから長野県にあるのは分かっているものだと無意識に思っていましたが、思いもよらぬ質問にちょっとビックリ。普段私が参加させていただいているお酒の会は、地酒に関心のある方や大信州を知っている方、大信州を飲んでみたい方ばかりなので、なかなか出くわさない質問です。

でも、「これが多くの飲み手なんだなぁ」と改めて知り、ちょっと新鮮な体験でした。 

世の中、この「多くの飲み手」が圧倒的に多いはず。

ということは、大信州はもちろん、おいしいお酒を知らない方のほうが圧倒的に多い。

ということは、成長のスペースが手いっぱいにあるということ。

前向きに考えると、日本市場における日本酒もまだまだ捨てたもんじゃない、元気が出る体験です。

betsukakoi-junmaiginjo-bangaihin

               senrenginjo 

今回の大信州のメニューは「大信州 別囲い純米吟醸 番外品 生」と「大信州豊乃蔵 洗練吟醸 生」。両方とも搾ったばかりのピチピチの新酒です。

評判は上々、これからさらに「多くの飲み手」に体験していただかなければ!!

(田中 隆一)

忘年会

2010年12月15日 水曜日

こんばんは。市川彩乃です。
前回のブログで約束したとおり忘年会の様子をアップしますねー
(ちょっと遅れましたが・・・ ;ω;´)

101210_2012~01

101210_2013~01

今回の忘年会は総勢18人でした!

ここでみんなの紹介を・・・
左奥から
メカに強い、工場長「おおたさん」
時々天然発言をが飛び出す「だっち」
お酒と家族が大好き「ぼっち」
豊野蔵から遊びにきました「りんりん」
キャピってます「えみりん」
頼れるあねご「きたさん」
11月から頑張ってます「きくちゃん」
左手前から
銀杏をみんなに配ってくれます「のっち」
松本のお酒を貯蔵しているとこの番人「らっち」
愛されキャラ「てっちゃん」
われらが社長「社長」
あとは見えないのですが・・・
暮らし安心くらしあん「ざわさん」
休みなく営業に飛び回る「たんたん」
略しの天才。おちょくり大好き「みほさん」
そして、社長のお母さんと社長の息子さん二人を合わせて18人でした!

みんなで年を忘れるほど飲みましたー!!
師走もあと半月。
みんなで頑張って乗り切っていきます!!

(市川 彩乃)

冬の番外品発売!!

2010年12月10日 金曜日

こんにちは。市川彩乃です。
昨日の夜は、番外品蔵元ライブがありました。
「春・夏・秋・冬」年4回発売している番外品の発売に合わせて、毎回社員で市内の料飲店様を回って、お客様に試飲していただいています。

夏の番外品のときの記事が7月26日のブログに載っています。
『次は「秋の番外品」のときに、また!』
とありますが、秋の番外品の記事は更新していません・・・
私はその日、親不知(おやしらず)を抜いて、ほっぺが腫れて痛くて痛くて、秋の番外品のときは回れなかったのです・・・;ω;
というわけで、1回あけての更新です。

しかし、昨日はあいにくの大雪・・・
寒いし、スタッドレスを慌てて穿き替えている人たちもいたようで、歩いている人も少なかったです´・ω・`
けれど、大信州ファンの方にお酒を飲んでいただけたり、料飲店様の方とお話をすることができて良かったです(・ω・´ )

そのあとは、みんなで懇親会ー^ω^

101209_2035~01

狭いですね(笑)
私たちのグループは、一番最後に終わって合流したのですが、密集度にびっくり(笑)
でも、こういうの好きです♪
このあと、用事があって遅れた社長も合流して、みんなで飲みましたー。

しかし、本番は今日なのです・・・
今日はみんなが待ちに待った忘年会!!
その模様は月曜日にブログ更新しますねー^ω^

あ、ちなみにこのあと、私は飲んでないので、先輩たちを送っていったら、ツルッツルになってた道路のおかげで、あやうく壁につっこみそうに・・・
冬の道は、怖いです ;ω;`
みなさんもきをつけてくださいね´・ω・`

(市川 彩乃)

初雪

2010年12月9日 木曜日

このところ、外へ出かけるとき、「コート持っていこうかな?」と迷うくらい暖かい冬が続いていましたが、今日、やっと初雪が降りました。

101209_152823

初めは勢いよく降り出したので、「もしかしたら積るかも」と期待しましたが、アッという間に止んでしまいちょっと残念。

101209_153057

松本の週間天気予報では来週は雨マーク。この時期、雨はないだろうと思うのですが・・・・。

早くいつもの冬らしい冬になってほしいと願います。

(田中 隆一)

しぼりたて新酒を楽しむ会

2010年12月7日 火曜日

来春の1月18日火曜日に「しぼりたて新酒を楽しむ会」をおこないます。松本酒造協会主催で、松本地区を中心に中南信地区などの蔵元様にも出展していただき、各蔵自慢のしぼりたてをご堪能いただきます。

会場は、ホテルブエナビスタで、午後6時半受付の午後7時開宴となっています。会費は5,000円で食事付きです。もちろん大信州も出展いたします。弊社は11月下旬から新酒が次々と絞り上がっていますので、何を出品しようか楽しみにしています。その頃にはタイミングがよければ「超辛口純米吟醸」の生・生もリリース予定なので、ご参加の皆さんにも味わっていただけそうです。

協会主催のお酒の会は年に数回あって、今回の「しぼりたて新酒を楽しむ会」、春に開催の「信州松本 おらが酒 呑み歩き」、秋の「ひやおろしを楽しむ会」など、今や愛好者にも定着した感があります。

この「しぼりたて新酒を楽しむ会」は限定100名様です。お申し込みはお早めにどうぞ。

お問い合わせ/お申し込み先

松本酒造協会  〒390-0837  松本市鎌田2丁目3-65  0263-24-3606

shiboritate-shinshu

 (関澤 結城)

若き大信州ファン

2010年12月6日 月曜日

トライク買っちゃいました(^-^)/ これで、夏は東京目指したいですね♪ しかし、国産車ではないので…かなり不安いっぱいです(泣)これでお酒を配達しちゃおうかな?

DCF00004
今回は、初めて友人達を連れて豊野に蔵見学をしに行きました。蔵見学を担当していただいた方はもちろんマジックspeak洞沢さんです(^∇^) 洞沢さんの話に熱中していて真面目な顔もできるんだなぁ~って思いながらカメラを撮りました(笑)

101205_135408

でも、さすがマジシャン!話を聞いてると、だんだんと話の中に引き込まれていくような感じがしました!

101205_142205

101205_150340

洞さんすげぇな(+_+)蔵人達が仕事してるところを申し訳ないと思いながらたくさん楽しみました♪ みんなで松尾様に挨拶をし名物のリンゴと野沢菜を食べて帰宅しました。

101205_150743

今回のメンバーは、

一列目左から、長野県塩尻の水を守ってる『ゆうちゃん』、

去年松本工場に強力助っ人だった『じゅんちゃん』、

全国の日本酒コンプリートを狙う『たーくん』、

二列目左から、酒より野沢菜に喰らいつきます『なおちゃん』、

日本酒は美容によいに喰らいつきます『とも姉』、

焼酎コーヒー割から卒業『かずぅ』、

スケベだけど剣道強し『かわいくん』、

永遠の夢追い人『けいちゃん』、

三列目!いますね…。(笑)若き大信州ファンでした♪

(村井 康訓)