2010年4月 のアーカイブ

新酒のお披露目をします

2010年4月30日 金曜日

今年はなぜか蔵見学や地酒会のお話しをいただきます。我々にとっては大信州のことを知ってもらう絶好の機会なので、お話しをいただければ日程調整の可能な限りお伺いして、今期の造りのこと、酒の特徴などお伝えしたいと考えています。

直近では、

5/15(土) 「日がさ雨がさ」さんで「大信州 蔵元を囲む会」を開催していただきます。テーマは「飲み比べ」って感じでしょうか。詳しくはこちら、 http://washu.blog91.fc2.com/blog-entry-231.html

新酒を中心に10種類くらいお披露目します。きわどい酒も持っていきます。残席10席弱となってしまったようですが、お時間がありましたらぜひ今年の大信州を目聞きに来て下さい。

この前後では、

5/12(水)から18日(火)まで伊勢丹新宿店様で試飲会、

並行して、

5/13(木)から18日(火)まで京急上大岡店様で試飲会があります。

当蔵では百貨店での試飲会ってほとんどやったことがなかったのですが、せっかくお声掛けいただいたので今年はチャレンジしてみようと思います。不慣れで田舎者なので、お客様に声もかけられず何となく時間を過ごしてしまいそうですが、がんばって多くの方に大信州の味を体験していただこうと思っています。

その他には、

5/19(水) 「長野酒メッセin東京2010」 5種類出品予定
http://www.nagano-sake.or.jp/topics/

5/21(金) 「蔵酒night(クラッシュナイト)in札幌」 10種類出品予定
http://homepage3.nifty.com/sengokukai/
そして、この春のメインイベント

5/23(日) 「大信州新酒お披露目会in長野」 30種類前後出品予定
http://www.daishinsyu.com/info100412.html
があります。お時間を作ってぜひご参加ください。

“このブログ見た”で景品は出ませんが、1杯余計にお酒を注がせていただきます。お待ちしています。

(田中 隆一)

大学時代の友人の結婚式に招かれたため久しぶりに京都へ行って来ました!

2010年4月28日 水曜日

京都には僕ら酒造りに携わる者にとっては『そこに訪れずには帰れない!?』場所があります。それは松尾大社です。ご存知とは思いますが松尾大社は京都最古の神社であり、また酒の神が祀られているコトで有名で、昔から多くの酒造家達から信仰されています。

100424_1039~01

ウチの蔵にも松尾神社があり、僕らも『松尾様』とか『松尾さん』って呼んで手を合わせています。……たまにですが…m(_ _;)m松尾大社は京都駅からバスに乗り30分くらいの処、西京区の嵐山にあります。

100424_1143~01

松尾大社に行く時は『松尾大社前』ではなく(少し歩くコトになりますが)一つ手前の『松尾橋』というバス停で降りるのをオススメします。それまでずっと街中を通って来るんですが、松尾橋の手前に差し掛かると一気に視界が開けて目の前には朱塗りの大鳥居が見えてきます。橋を渡り始めると左右に何処までも続くかのように見える桂川がそれまでの賑やかな京の街並みと眼前の松尾山の麓に広がる広大な神域とを区切る境界のように流れており、橋がその二つの空間を繋ぐ唯一の入り口であるかのような感覚を覚えます。一歩一歩近づいて行くと厳かで神秘的な雰囲気と、日常ではないちょっとした緊張感を感じられると思います。僕は残念ながらバスで『すっ~』と橋を渡ってしまいたしたが……(-_-#)

100424_1154~01

松尾大社では今期も酒造りが無事終わりましたという報告と感謝の意をこめて勝手に会社を代表して参拝してきました。   しかもついでに全国の新酒鑑評会で金賞が貰えるようにちょっとお願いしてきちゃいましたf^_^;

松尾大社は酒の神が祀られているだけあって、境内には日本酒資料館や酒や酒粕を使ったお土産物が売っていたりします。  一番驚いたのは全国の酒蔵から奉納された酒樽が並んでいるんですが、その中になんと大信州の樽もありびっくり。(゜∀゜)ノ嬉しかったので写真を撮って来ちゃいました。

100424_1154~02

数日前に蔵の片付けが終了し、半年以上もの蔵での生活から抜け出して来たのにも関わらず、久しぶりの京都でも日本酒から離れられない自分の真面目さにちょっと呆れました。(-_-#)  しかも滞在中の三日間毎日酒を飲んで酔っ払っていたなんて言えません……もっと観光したかったなぁ。仕事なのか休みなのか良く分からない京都旅行でした。

(小松 剛)

一杯にかける思い ~珈琲日和にて~

2010年4月27日 火曜日

先日、豊野蔵の近所にあるカフェ『珈琲日和』がオープン三周年を迎え、その記念イベントにお邪魔しました。実はここのマスターと奥様は大信州のファンでありまして、晩酌は勿論のことお店で出しているお菓子に大信州の酒粕を使って頂いています。

2010041419470000
マスターの珈琲談義は大変興味深く、一杯の珈琲には多くの手間と思いが詰まっていて、同じ嗜好品を造る者として共感することが沢山ありました。大事なのは原料処理、そして決め手はやはり“感謝”の心だそうです。大信州と同じですね。そんなマスターの珈琲は優しく温かい癒しの一杯です。豊野にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。奥様のスウィーツも絶品です。

(森本 貴之)

今期の工程がすべて終了しました。

2010年4月26日 月曜日

皆様、ご無沙汰しております。豊野はまだまだ寒く桜や桃の花が楽しめます。(今日は6℃です)私の車も先日の雪を見てというわけではないのですがスタッドレスです。

100423_162530

ご報告が遅くなりましたが、今期のすべての工程が終了しました。若い(30代もいますが)蔵人も全員帰り、蔵の中は一時静まり返っています。21by酒造のお酒の味はいかがでしょうか?昨年自分で感じていた『味口にもう一幅』を目標にしました。まだまだ足りないことばかり、教えていただくことばかりですが22byも新たな目標を持ってお客さまに喜んでもらえるお酒を造っていきます。

100423_111200

100423_111849

来ていただいた方はこの写真を見てお気付きだと思いますが、タンクのレイアウトを変えました。

(田中 勝巳)

雨の風穴蔵入れ式

2010年4月22日 木曜日

今日は桜も震える冷たい雨です。遅い春は直ぐそこです。上高地に向かう山あいの天然冷蔵庫!?風穴(ふうけつ)の蔵入れ式がありました。

P1000336

P1000333

P1000331

720ml換算で約2,000本。自然の恵みに包まれて熟成して大信州純米吟醸風穴貯蔵酒になります。松本地域限定発売です。

それから、今日は、若者達が上高地の荷揚げに行っています。必然的に社長がリーダーの蔵入れ隊は大信州最強の太田、浅野、洞澤の50代トリオになりました。完全防水の太田さん浅野ノッチです。

P1000337

P1000339

お尻の筋肉が痛い洞澤でした。

(洞澤 昇明)

はじめまして

2010年4月22日 木曜日

3月に高校を卒業して、4月から大信州酒造株式会社の事務員となりました市川彩乃です。今は研修期間ということで、工場の方で働かせてもらっています。みなさんとても優しくて、毎日の仕事がとても楽しいです。

この前の呑み歩きのイベントにも参加させていただき、たくさんのお客様の声を聞くことが出来ました(^ω^) 毎日の仕事が、こういう形でお客様に届いているんだと思うととてもやりがいがあります。

楽しいこと、喋ること、食べることが大好きです。

色々なイベント等で見かけたらお気軽に声をかけてください。これからよろしくお願いします。

(市川 彩乃)

新入社員

2010年4月22日 木曜日

今春、男女2名の新卒社員が入りました。2人とも高校卒業したての現在18歳、初々しいです。今まで若手だと思っていた小松哲也、林眞也、村井康訓の3名が少しお兄さんに見えてきました。

2人とも社会人になったばかりなので、まだ毎日が緊張している様子、でもこの緊張感は仕事をしていく上で大切だな、と改めて2人から教えられた感じがします。酒と同じで、老ねないように良い環境を作らなければ、とこちらの緊張感も高まります。男性は製造部製品課で瓶詰めから出荷までを担当、女性は営業事務を含めた事務全般を担当しますが、現在は見習い中なので商品の作成と出荷をしています。まずは6月末までの間、出口の仕事から順次さかのぼって、11月には造りまで体験する計画です。素直で元気な2人なのでこの緊張感を持って、頼りになる存在へ成長して欲しいと願っています。

今回は2人の画像はつけていません。近いうちに本人が顔写真入りでブログへ書き込みますので、その際にはぜひお見知りおきください。

(田中 隆一)

大信州 新酒お披露目会を開催します

2010年4月20日 火曜日

蔵仕事も最終段階に入りました。現在は後片付けの真っ最中、きれいに環境整備して来期へ備えます。ここから既に来期の造りが始まっているとも言えます。

火入瓶貯蔵商品もほぼ詰め終わりました。上手く詰まったと思います。あとは冷蔵庫で出荷を待つばかり。造りが全て終わったところで皆様に今期造った新酒の目聞きをしていただこうと計画中です。普段飲みのいつもの酒から滅多に飲めないあの酒まで、約30種類の酒を一堂に並べる予定です。蔵人でも滅多に口にすることの出来ない相当きわどい酒も出品の候補に挙がっています。

詳細はこちら、

 http://www.daishinsyu.com/info100412.html

●日時
 平成22年5月23日(日)

 14:30受付開始、15:00開宴~17:00終了予定

●会場
 メルパルク長野 3F白鳳の間(長野駅東口より徒歩5分)

●会費
 4,500円(税込)

●お申し込み方法
完全予約制です。当蔵までお申込みください。

お申し込みフォームはこちら、

http://www.daishinsyu.com/pdf/info100412.pdf 

追って詳しい案内書と郵便振替用紙を郵送いたします。入金確認後、予約完了となります。振替用紙の控えが当日の入場券となりますので、お忘れなくご持参ください。

●お申し込み締切
予約の関係上、5月18日(火)までとさせていただきます。

なお、先着順で70名様限定となっております。定員に達しました場合は受付を終了させていただきますのでご了承ください。

今年の大信州を知っていただく絶好の機会です。ぜひお仲間お誘い合わせてお出かけください。

桜、雪山、きれいです

2010年4月20日 火曜日

今、信州では桜が満開。気のせいか、桜の色が少し薄いように感じます。

100417_165246

100417_165309

北アルプスは先日の季節はずれの大雪で雪化粧のし直し。桜と雪山の取り合わせがとてもきれいです。これって信州ならでは?一度お出かけください。

100418_122353

例年ですとこの時期はポカポカ陽気で、冬物のジャケットはとっくに箪笥の中のはずですが、今年はまだまだ手放せません。新酒の火入れ瓶貯もほぼ終わったのでそろそろ暖かくなって欲しいのですが・・・。

今年の夏はどうなるのでしょう。

(田中 隆一)

呑み歩きに参加しました

2010年4月12日 月曜日

今日は松本で行われた呑み歩きのイベントに行ってきました!!屋外のイベントなので天気が心配でしたが、素晴らしい快晴でした!!

100410_160149

100410_160131
お客様も老若男女問わず、外国の方までたくさんの方々が来場されていて大盛況です!ブログ用に写真を撮ろうと思い、カメラを構えると…人の頭…もう一度チャレンジすると!…人の背中……写真一枚撮るのに挫折しそうでした。

100410_160100
ブースの前は人だかりが凄くて、あまりいい写真が撮れませんでした…。お客様の中には豊野蔵に見学に来ていただいた方や、大信州のイベントで頻繁にお会いする方がお越しになっていました!!

100410_160004

100410_155939
イベントの最中には迫力のある太鼓の演技もありました!今回、来られなかった方は、来年、また開催されることを祈りつつ楽しみにしていて下さい!!

(林 眞也)